株式会社富士防災 > コンセプト

社会の仕組みが高度化、多様化してくると、リスク(危険)も多様化・複雑化してきます。私たち富士防災は、消防設備の設計・施工・販売・管理・点検、及び研究開発などのさまざまな技術を結集した防災のプロとして、キメ細かなリスクマネージメントのもとに時代が求める「防災」のあり方を提案し、お客様のあらゆるニーズにお応えしていきます。

資産価値の分岐点・向上

時代の価値観は、大量消費から永続性へと方向転換され、建築の面でもいかにして既存の建物の耐久性を伸ばし収益を上げるかが課題です。

当社にとって、この建築物の一部である消防用設備の定期点検に参加させていただき、快適な環境を永く維持して収益性に結びつけるのにほんの一部ではありますが、資産価値を有効に活かす投資に他なりません。建物も設備も常にベストの状態を保ちたいものです、それが低コストへの一歩ではと考えています。
経営資産である建物・設備を、いかに有効活用していくか。それは、資産価値を測る重要なバロメーターといっても過言ではありません。

当社では、消防用設備の設計・施工・点検の適切な実施が、施設の資産価値を高めコストの低減を追求するものと考えております。

緊急コール対応

当社では、お客様に常時「安心と信頼」を提供するトータルプランナーとして日夜研鑽しています。定期的な点検(法定点検)・整備を行っていても、突発的なトラブルや故障の発生は予測しにくいものです。

ホテルや病院などでは、この様な事態の放置は許されません。当社では、こうした事態に備え24時間(電話連絡)体制を整えており、専門スタッフがお客様からの緊急コールに対応いたします。

資格の取得

当社では、消防設備士のほかに建築設備検査資格者・特殊建築物等調査資格者等有資格者がお客様に合わせた建物・設備全般にわたる「経費節減」のご提案をいたします。